RYUZAKI DENTAL CLINIC
サイトマップ ホーム
診療案内 院内紹介 プロフィール ホワイトニング 予防歯科 よくある質問
Home > 予防歯科
予防歯科  
PMTCから始まるお口の健康づくり
3ヶ月クリーニング 通院:1回
お口の中にできる歯垢のかたまり、細菌群【バイオフィルム】の除去 (約30分〜35分)

1. PMTC(柔らかいゴムでできたカップなどを歯にあて、回転させて汚れを取り除きます。

2. 歯質を強くするフッ素を塗布します。

症状により多少時間が前後する場合があります。

診療費は自費となります。 ¥3.000〜

バイオフィルムは通常3ヶ月程度で再形成されます。
PMTCってどんな意味?>>
80歳になっても自分の歯で食事をしていただくために…
定期健診(6ヶ月) 通院:2回〜3回
1回目 診査・診断 (約20〜30分)
まずはお口の中を見せてください。レントゲンで表面では見えないところを診査します。
2回目 クリーニング (約50分)
石除去(保険)

PMTC(自費) ¥3.000〜

必要であれば着色を取るクリーニングを専門の歯科衛生士がいたします。 ¥2.000〜
3回目 予防・生活習慣のチェック (約30分)
歯を長持ちさせるためのブラッシングチェックをします。

症状により多少時間が前後する場合があります。
歯みがき
口腔ケア・PMTCについてのお話>>
リスク検査について 通院:1回
リスク検査とは?
歯ブラシ
1人1人病気(虫歯、歯周病)になりやすいかのリスクは違いますので、それを自分で知ることができる検査です。これをすることによって、自分に合った予防・ケアの仕方が分かります。
内科で血液検査をしてから診断するのと同様に、歯科では唾液・歯周病菌の検査をして、お口の中の状態を診断します。
リスク検査は2種類あります
虫歯になりやすいかどうか

歯周病になりやすいかどうか
虫歯の検査
唾液を調べるために、ガムを5分かんで頂きます。その唾液を使って検査し、虫歯のリスクが高いかどうかが分かります。

歯周病の検査
プラーク(歯垢)の中にある歯周病菌を調べるために、お口の中からプラークを採取し検査(5分程度)をします。それで歯周病のリスクが高いかどうかが分かります。

  ※どちらの検査も費用は1回¥3,000です
リスク検査をすると?
“虫歯や歯周病に自分がどれだけなりやすいか”を知ることで、これからの予防に繋がります。検査結果を踏まえた上で、お口のケアのために何が必要かを判断し、1人1人に適したアドバイスをさせて頂きます。
ex)

ブラッシングの仕方

定期的な歯のクリーニング

生活習慣における指導 など
::PMTC ってどんな意味?::
Professional プロフェッショナル…専門家(歯科医師・歯科衛生士)により
Mechanical メカニカル…専用の器械を使用して
Tooth トゥース…歯を
Cleaning クリーニング…磨き上げる
::口腔ケア・PMTCについてのお話::
う蝕・歯周病はバイオフィルム感染症
う蝕・歯周病はプラーク(歯垢)が原因で引き起こされる疾患であることはよく知られていますが、近年口腔内のプラークを考えるとき「細菌バイオフィルム」という概念が話題になっています。
細菌バイオフィルムとは「多種多様の細菌が複雑にからみあってきわめて安定した集落を作り、一種の共棲関係にあるような状態」をいいます。そして、この細菌バイオフィルムの概念がデンタルプラークにも適応されるといわれています。
この口腔内の細菌バイオフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、これを確実に取り除くには、薬品等を使用した化学的な処置では難しく、機械的にこすり取る以外に有効な方法はありません。(図1)

セルフケアとしてのブラッシングは、ポケット内などに浮遊した細菌を取り除くにはきわめて有効な方法ですが、歯や歯根の表面にバイオフィルムを形成している状態のプラークを取り除く方法としては必ずしも十分とはいえません。
PMTC はこのバイオフィルムをはがしとる手段として、最も能率的かつ効果的な方法と考えられます。
(図2)
図1 図2
図1 図2
UP
オパールエッセンスについて
笑気吸入鎮静法について
つまようじ法について
咬み合わせセルフチェックシート
龍崎歯科医院
〒650-0023 神戸市中央区栄町通2-1-2 日東ビル2F
Tel(078)331-2040
Copyright (C) RYUZAKI DENTAL CLINIC All Rights Reserved.